トレイルブレイザーズが『真の強豪』になるために、チームのレジェンドは「第3のスーパースターが必要」と提言

トレイルブレイザーズが『真の強豪』になるために、チームのレジェンドは「第3のスーパースターが必要」と提言

2020/10/28
トレイルブレイザーズ

リラード&マッカラムを認めつつ「3人目の男が必要」

トレイルブレイザーズは強豪ひしめく西カンファレンスで7シーズン連続のプレーオフ進出を果たしている。だが、カンファレンスファイナルに進出した2018-19シーズンを除き、直近の4シーズンのうち3シーズンは1回戦で敗退しており、良いチームではあるが真の強豪の域には食い込めずにいる。

そんな中、ブレイザーズで10シーズンプレーし、2度のNBAファイナル進出の経験を持つレジェンド、テリー・ポーターの言葉を『NBC Sports』が伝えた。

「西カンファレンスを見ると、エリートチームには3人のスコアラーがいる。1試合に20得点を挙げられるスコアラーだ。すでに2人いることは知っている。彼らはスコアリングできることを証明しているからね。彼らには3人目の男が必要だ」

ポーターが言う2人とは、もちろんデイミアン・リラードとCJ・マッカラムのことだ。レギュラーシーズンの平均得点はリラードが30.0得点、マッカラム22.2得点と、リーグ屈指の破壊力を持っている。ポーターは2人の力を認めつつも、消耗戦となるプレーオフで勝ち進むには2人の力だけでは足りないと言う。

「レギュラーシーズン中にエリートチームと対戦する場合はなんとかなるだろう。だが、プレーオフでエリートチームと対戦する場合、相手のディフェンスを苦しめるという点だけでなく、いかに生産的であるかという点が大きな要素になるんだ」

カーメロ・アンソニーが再起を果たしたが、全盛期のような爆発的な得点力はなく、平均15.5得点とパンチ力に欠ける。また、復帰したユスフ・ヌルキッチも攻守に貢献度は高いが、得点を稼ぐタイプではない。

ポーターが言うように、リラードとマッカラムに並ぶスタープレーヤーを獲得できれば、チームの将来は明るい。カーメロの去就も含め、ブレイザーズのオフの動向に注目が集まる。

RECOMMEND