Bリーグ2018-19シーズンの開幕カード発表、3年目のB1は千葉vs川崎でスタート!

2018/07/09
Bリーグ&国内
2647

Bリーグ

写真=鈴木栄一

B2は1週間先行して9月28日の東京ダービーで開幕

Bリーグが本日、2018-19シーズンの開幕カードを発表した。

B2は9月28日の開幕。いきなりの『東京ダービー』(八王子vs東京Z)でBリーグの幕が明けることになる。同じく28日に行われる愛媛vs広島は、どちらも今回の豪雨被害を受けた地ということで「この対戦カードをキーとしてBリーグがサポートし、被災した地域を元気にできれば」と大河正明チェアマンは思いを語った。

B1では千葉vs川崎という好カードが一足早く10月4日にスタート。両チームのキャプテンである小野龍猛と篠山竜青が登場。昨シーズンのチャンピオンシップ1回戦の再戦となるこのカード、千葉の小野が「船橋アリーナでの開幕戦なので絶対に負けられない。2連勝したい」と必勝を誓えば、川崎の篠山は「昨シーズンの借りを返す意味でも勝って勢いを付けたい」と3度目の開幕に向けての抱負を語った。

他の開幕カードは以下の通り。各チームともレギュラーシーズン60試合の長丁場が、ここからスタートする。

B1 開幕カード

10月4日
千葉vs川崎
10月6日
北海道vs大阪
秋田vs琉球
A東京vsSR渋谷
富山vs横浜
三遠vs京都
名古屋Dvs三河
滋賀vs新潟
福岡vs栃木

B2 開幕カード

9月28日
八王子vs東京Z
愛媛vs広島
9月29日
青森vsF名古屋
福島vs仙台
茨城vs西宮
群馬vs山形
金沢vs信州
奈良vs香川
熊本vs島根