ワールドカップアジア1次予選、負ければ敗退の最終戦に挑む日本代表12選手発表

2018/07/01
日本代表
686

写真=野口岳彦

ポイントガードの宇都直輝が登録メンバー入り

バスケットボール男子日本代表のワールドカップアジア1次予選、その最終戦となる敵地でのチャイニーズ・タイペイ戦を明日に控え、ベンチ登録の12名が発表された。歴史的なアップセットを果たしたオーストラリア戦から、永吉佑也が外れて宇都直輝が登録されている。

これまでフリオ・ラマス体制下で打開力と高さを買われてポイントガードとしてプレーしてきた宇都だが、オーストラリア戦ではインサイド重視ということでメンバーを外れていたが、チャイニーズ・タイペイ戦では登録メンバーに戻った。

1次予選は4チームによるホーム&アウェーの総当たり。ここまで5試合を終えて日本とチャイニーズ・タイペイは1勝4敗で並んでいる。明日の直接対決で勝ったチームが2勝4敗で2次リーグに進むことになる。今年2月、横浜で行われたホームでのチャイニーズ・タイペイ戦には69-70と1点に泣いた。アジア最強のオーストラリアを倒したことで日本に勢いがあるのは間違いないが、油断は禁物。運命の一戦は明日の20時試合開始(日本時間)となる。


男子日本代表
ワールドカップアジア1次予選Window3 チャイニーズ・タイペイ戦
2018年7月1日発表 代表選手12名
番 号 名 前 Pos. 身長/体重 生年月日 所属チーム
2 富樫勇樹 TOGASHI Yuki PG 167cm/65kg 1993/7/30 千葉ジェッツ
3 辻直人 TSUJI Naoto SG 185cm/82kg 1989/9/8 川崎ブレイブサンダース
6 比江島慎 HIEJIMA Makoto SG 190cm/88kg 1990/8/11 シーホース三河
7 篠山竜青 SHINOYAMA Ryusei PG 178cm/78kg 1988/7/20 川崎ブレイブサンダース
8 太田敦也 OTA Atsuya C 206cm/112kg 1984/6/4 三遠ネオフェニックス
11 宇都直輝 Uto Naoki PG 190cm/77kg 1991/6/11 富山グラウジーズ
15 竹内譲次 TAKEUCHI Joji PF 207cm/98kg 1985/1/29 アルバルク東京
18 馬場雄大 BABA Yudai SF 198cm/90kg 1995/11/7 アルバルク東京
22 ニック・ファジーカス Nick FAZEKAS C 210cm/111kg 1985/6/17 川崎ブレイブサンダース
23 八村塁 HACHIMURA Rui SF 203cm/102kg 1998/2/8 ゴンザガ大学
24 田中大貴 TANAKA Daiki SG 192cm/93kg 1991/9/3 アルバルク東京
51 古川孝敏 FURUKAWA Takatoshi SG 190cm/92kg 1987/10/20 琉球ゴールデンキングス
- フリオ・ラマスJulio LAMAS ヘッドコーチ - -