ラプターズがレイカーズを撃破、王者を称えたレブロン・ジェームズ「彼らは素晴らしいチーム」

ラプターズがレイカーズを撃破、王者を称えたレブロン・ジェームズ「彼らは素晴らしいチーム」

2020/08/02

レブロン・ジェームズ

「カワイが一人で優勝させたチームでないことは明らか」

ラプターズは昨シーズンのNBA王者だが、ファイナルMVPのカワイ・レナードの退団を受けて、今シーズン開幕前には「プレーオフ進出がやっと」という低い評価を受けていた。しかし、カワイ抜きでも指揮官ニック・ナースによる選手個々の持ち味を生かす戦術が機能し、中断まで46勝18敗と東カンファレンス2位につけ、連覇を狙えるチームとなっている。

8月1日、再開初戦の相手はレイカーズ。優勝の最有力候補と見られる強豪だが、ラプターズのディフェンスはレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスの連係を断ち切り、レイカーズの得点を今シーズン最少に抑えた。最終スコア107-92、再開2試合目のレイカーズに比べてコンディションの面で有利だったにせよ、見事な完勝だった。

レイカーズのレブロン・ジェームズも、試合後に王者の実力を素直に認め、「優勝はまぐれじゃない。カワイが一人で優勝させたチームでないことは、見れば分かる」と称賛の言葉を送っている。

「パスカル(シアカム)やOG(アヌノビー)がいてウイングも優れているし、マルク(ガソル)やサージ(イバカ)といった経験豊富な選手もフロントコートにいて、足りないところを補える選手も揃っている。だからこそ、今のチーム状態を維持できている」

もしレイカーズがNBAファイナルに勝ち進むことができれば、優勝を争うシリーズで対戦する可能性が高いのはヤニス・アデトクンボのバックスという予想が多い。だが、チームとして熟成の進むラプターズが勝ち上がってくることも十分に考えられる。

レブロンはラプターズをファイナルで対戦する可能性があるライバルと認め、「勝利のDNAを持つチーム」と称えた。

「カワイがいなくなったことで、あまり評価は高くないかもしれない。でも、ラプターズの選手たちは自分たちの実力を理解している。素晴らしいチームだよ」

シーズン中断前からの連勝を5に伸ばした王者は、プレーオフに向けてさらにチームの完成度を高めていく。

1件のコメント

コメントを残す

RECOMMEND