レイカーズ指揮官、レブロン・ジェームズのコンディションに太鼓判「中断があったとは思えない」

レイカーズ指揮官、レブロン・ジェームズのコンディションに太鼓判「中断があったとは思えない」

2020/07/17

レブロン・ジェームズ

レブロンがチームの1選手として振る舞う姿も称賛

17度目のNBA優勝に向けオーランドで練習を再開したレイカーズにとってレブロン・ジェームズのコンディションがいつ仕上がるかは重要課題の1つだ。現在35歳のレブロンはバックスのヤニス・アデトクンボと並びMVP候補に挙がるほどのパフォーマンスをしていたが、新型コロナウイルスのパンデミックによりリーグは4カ月あまり中断してしまった。

レイカーズのヘッドコーチ、フランク・ボーゲルは先日メディアとのインタビューでレブロンの体調について言及し、全く問題がないと太鼓判を押した。「コンディションは抜群だ。レブロンが体調を管理し身体のキレを維持してきたことに驚いているよ。中断があったとは思えない。非常に高いレベルでプレーしていた」

ボーゲルはレブロンがリーグ再開に向けコンディションを完璧に仕上げてきたことに加え、チームメートへの影響力の大きさにあらためて感心した。

「レブロンは面白い奴だ。彼ほどの選手がチームの中の1選手として振る舞えるのは称賛に値する。レブロンはこのチームでプレーすることを楽しんでいる。チームメート、サポート役のスタッフ、コーチ陣も彼のようなスターが仲間の1人としてのメンタリティを持っていることを高く評価している」

レブロンは地球上で最も有名なアスリートの1人であるにも関わらず、チームの1選手としても振る舞える。これは優勝を目指すレイカーズにとっては非常に大きなアドバンテージになるだろう。バブルでの戦いへ、レイカーズの準備に抜かりはない。

RECOMMEND