シーホース三河がスウィングマンの高橋耕陽を獲得「チームを勢いづけるプレーで貢献したい」

シーホース三河がスウィングマンの高橋耕陽を獲得「チームを勢いづけるプレーで貢献したい」

2020/05/28

高橋耕陽

「ハードにプレーしますので叱咤激励をお願いします」

シーホース三河が高橋耕陽の獲得を発表した。

高橋は192cmのシューティングガード兼スモールフォワード。特別指定選手として入団した滋賀レイクスターズで4シーズンを過ごした。192cmの長身ながらハンドリング技術も高く、リングへのアタックや3ポイントシュートまで内外どこからでも得点できる。今シーズンは40試合中4試合の先発出場とシックスマンとしての役割が主だったが、平均20.4分のプレータイムで7.7得点、2.1リバウンド、1.5アシストを記録。日本人選手としてチーム2番目の平均得点を挙げた。

高橋はクラブを通して以下のコメントを発表している。「伝統あるシーホースの一員に迎え入れていただき、鈴木ヘッドコーチをはじめ、チーム関係者の皆さまに感謝いたします。これまで培ったバスケットを更にアップグレードさせ、チームを勢いづけるプレーで貢献したいと思います。シーホースファンの皆さまに喜んでもらえるようにハードにプレーしますので叱咤激励をお願いします!」

なお三河は根來新之助、金丸晃輔、熊谷航、川村卓也、ダバンテ・ガードナー、長野誠史、加藤寿一の契約継続と、シェーファー・アヴィ幸樹の獲得を発表している。

RECOMMEND