アルバルク東京を支えるザック・バランスキーが契約継続「スポーツの力でみんなに元気を与えられたら」

アルバルク東京を支えるザック・バランスキーが契約継続「スポーツの力でみんなに元気を与えられたら」

2020/05/20

ザック・バランスキー

試合の流れを変えることができる貴重な存在

アルバルク東京は今日、ザック・バランスキーとの2020-21シーズンの契約合意を発表した。

バランスキーはNBL時代の2014-15シーズンからA東京でプレーし、来シーズンで7年目を迎える。今シーズンは開幕前日にケガをしてシーズン序盤は離脱していたが、復帰後は27試合に出場。平均プレータイム18.4分で5.3得点、2.3リバウンド、1.0アシスト、1.0スティールを記録した。

バランスキーはフィジカルが強く、オフェンスではパワーのミスマッチを誘発することができ、ディフェンスでもビッグマンに押し負けることのないスモールフォワード兼パワーフォワードだ。また、独自のタイミングで放つ3ポイントシュートも強みの一つで、シュート1本で試合の重い雰囲気を変えられる。

バランスキーはクラブを通して次のコメントを発表している。「世界中が大変な状況なのにまたチャンスをくれたクラブには感謝しかありません。スポーツの力でみんなに元気を与えられたらと思うので全力で顔晴ります。またみんなと笑顔で会える日を楽しみに、それぞれやるべきことやって明るい未来で会おう!!」

RECOMMEND