急転直下で決まったドウェイン・ウェイドのヒート帰還、マイアミ全体が大歓迎!

2018/02/09
NBA&海外
184

写真=Getty Images

ウェイドはロード遠征前、バックス戦の出場を明言

2月8日のトレードデッドラインに成立したトレードにより、ドウェイン・ウェイドのヒート復帰が決まった。2016年夏に惜しまれつつ退団し、故郷シカゴのブルズ、そして盟友レブロン・ジェームズがいるキャバリアーズを経て、ウェイドが古巣に帰ってきた。

今回のトレードを誰よりも喜んでいるマイアミ市民を代表し、マイアミ警察が小粋な画像をTwitterに投稿。ウェイドを行方不明者に見立て、ヒートで優勝した画像に「行方不明者発見」という見出しをつけて復帰を歓迎。また「Dウェイドの捜索指令をキャンセル。体調良好の状態で発見。お帰りなさい」というメッセージも書き加える凝った演出を見せた。

出迎える側のヒートは、ブルズに移籍した時からいつ帰ってきても大丈夫なようにドアマットの下に鍵を隠していたという設定の画像を用意し、Twitterに投稿。

ウェイドは、トレードが正式に発表された時点でマイアミに戻っていたようで、『CBS Miami』のアンバー・ディアスが空港に降り立ったウェイド夫妻の様子を収めた動画を公開している。

ウェイドは、トレード成立後『AP』に、2月9日に行なわれるバックスとのホームゲームに出場する予定であることを明かした。ヒートはバックス戦以降ロードで3試合の遠征となるため、1日でも早くマイアミのファンの前でプレーすることを希望しての発言だ。ヒートは現在5連敗で東カンファレンス7位にまで順位を落としてしまっている。だが、チームレジェンドのウェイドの復帰が大きなモチベーションになるのは間違いない。慣れ親しんだ環境、ホームに戻る念願が叶い、ウェイドも心機一転、レギュラーシーズン後半戦の起爆剤として活躍し、マイアミに恩返しすることだけを考えているはずだ。

9日のアメリカンエアラインズ・アリーナは、間違いなく地鳴りのような大歓声と、『おかりなさい、Dウェイド!』コールに包まれる。2年ぶりにヒートのジャージーに身を包むウェイドの姿が待ち遠しい。