『The Last Dance』から刺激を受けているクリス・ポール「練習が待ちきれない気持ちになる」

『The Last Dance』から刺激を受けているクリス・ポール「練習が待ちきれない気持ちになる」

2020/04/28

クリス・ポール

「もしプレーオフ中にこの作品を見ていたらどうなっていただろう」

NETFLIXが配信しているドキュメンタリー作品『The Last Dance』は、エピソード1から世界中で大きな反響を呼んでいる。

チーム崩壊の危機を迎えながらも2度目のスリーピート達成に挑んだ1997-98シーズンのブルズは、現在NBAで活躍する選手たちにも大きな影響を与えた。22年前の話であっても、当時のチームに密着した映像に身体がうずく視聴者は多く、その気持ちはNBA選手も一緒だった。

サンダーのクリス・ポールは『UNINTERRUPTED』の『The After Party』に出演した際に、自宅で『The Last Dance』を見て受けた刺激をこう語った。

「もしシーズンが中断されずにプレーオフの真っ只中でこの作品を見ていたら、『どういう試合になっていただろう』と想像してしまうね。今はコートで練習できないからウェイトトレーニングをしているけど、この作品を見たら翌日の練習が待ちきれなくなってしまう」

新型コロナウイルスの影響がなくプレーオフが予定通り行われていたら、『The Last Dance』が配信された後の試合では普段以上に熱の入ったプレーを見せた選手が多かったかもしれない。

ポールのようにNBAを代表するスター選手であっても、当時のマイケル・ジョーダンとブルズの前ではバスケットボールファンに戻ってしまうのだろう。ポール以外の選手の反応を含め、今後も『The Last Dance』から目が離せない。

1件のコメント

  • 佐保めぐみ 佐保めぐみ より:

    私ですら『The Last Dance』を見て、バスケがしたくなるぐらいですから、選手たちはものすごく練習したくなるはずです。試合が見れない今の時期に公開してくれたことはすごくありがたいですが、身体はバスケがしたくでウズウズしちゃいますね。

RECOMMEND