NBAで最初に新型コロナウイルスに感染したジャズのルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルが回復

NBAで最初に新型コロナウイルスに感染したジャズのルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルが回復

2020/03/28

ルディ・ゴベア

「症状がなくてもあなたは感染している可能性がある」

ジャズはルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルが新型コロナウイルスから回復したことを発表した。

クラブによると、ゴベアとミッチェルがコロナウイルスの陽性反応を受けてから、2人を含む全選手とスタッフは14日間の自主隔離を続けていたという。コロナウイルスは軽度の症状であれば約14日間で回復すると言われ、ゴベアは先日「ここ4日間、全く匂いがしない」と自身の症状をTwitterで明かしていたが、無事に回復した。それでも選手とスタッフの自己隔離は今後も続けていくとのこと。

新型コロナウイルスは世界中で感染が拡大し、特にアメリカでは感染者数が10万人を超えるなど事態はより深刻になっている。それでもアメリカでは春休み中の学生がビーチに集まるなど、危機感が薄い人も少なくない。

ミッチェルは自身のTwitterで「もっと深刻に…」とアメリカ、そして世界中の人へ呼びかけた。

「自己隔離を続けよう。そして学ぼう。症状がなくても、あなたは感染している可能性があるんだから!! みんなの安全を祈っている」

また、彼のこの投稿に対しファンが「どうやって回復したの?」と問いかけると、彼は「幸いにもこの2週間、症状が出なかったんだ」と回答している。

NBAはゴベアの陽性反応が出た直後にシーズンを中断した。後に、セルティックスやネッツ、ピストンズ、レイカーズ、セブンティシクサーズ、ナゲッツの選手にも陽性反応が出たと報じられた。それでもピストンズのクリスチャン・ウッド、そしてゴベアとミッチェルもコロナウイルスから回復したという明るい知らせも出てきている。

しかし、世界での感染者数はまだ増加が続いている。ミッチェルが言うように一人ひとりが自覚と責任を持った行動を続けなければいけない。

1件のコメント

  • 佐保めぐみ 佐保めぐみ より:

    感染者が増えるニュースが続く一方で、彼らの回復はうれしい知らせです。彼ら自身も感染したにもかかわらず、自身の症状を公表したり、注意喚起をうながしたりと、彼らのおかげで危機感を持った人も少なくないはずです。

RECOMMEND