新型コロナウイルスに感染したドノバン・ミッチェルがメッセージ「僕は大丈夫」

新型コロナウイルスに感染したドノバン・ミッチェルがメッセージ「僕は大丈夫」

2020/03/15

ドノバン・ミッチェル

「自分の健康やみんなの幸せのために責任ある行動が必要」

ジャズの選手が新型コロナウイルスに感染していることが分かり、NBAが中断されてから3日。陽性反応が出たジャズのドノバン・ミッチェルがSNSを通じてメッセージを送った。昨日、ミッチェルはInstagramに次のメッセージを投稿している。

「僕が新型コロナウイルスの検査で陽性だと分かって、連絡してくれたみんなに感謝している。みんな、この状況がいかに深刻なのかを学んでいる。この学びを続け、自分の健康やみんなの幸せのために責任ある行動が必要だと気付いてほしい。検査の際に助けてくれたオクラホマ当局、サポートしてくれるジャズのみんなに感謝。メディカルスタッフのアドバイスにはこれからも従っていくつもりだ。助けを必要としている人たちのために、みんなが力を合わせられることを願うよ」

またNBAを通じても動画を配信。自宅と思われる部屋でパーカー姿のミッチェルはやつれた様子もなく、こう語る。

「サポートし続けてくれるみんなに感謝している。僕は大丈夫。調子も良いし、問題はないよ。適切な予防措置をとっている。隔離が必要だから、ここで一日中ビデオゲームをやっているんだ。早くコートに戻って世界最高のファンの前でプレーするのが待ち切れない。でも、しばらくすればまたそうできるはずさ」

NBAは少なくとも30日間はリーグを中断すると発表しているため、再開はまだまだ先。ミッチェルの症状が軽く済めば、プレーするためのコンディションを取り戻すのもそう難しくはなさそうだ。

RECOMMEND