レブロン・ジェームズがオールスター・サタデーイベント出場を早々に辞退

2017/12/03
NBA&海外
59

写真=Getty Images

「土曜の夜は家族と過ごしたい」とコメント

ファン投票の結果を待たずして、NBAファンなら誰しもが分かっていることが一つある。それは、レブロン・ジェームズが2018年2月にステイプルズ・センターで開催されるオールスターゲームに出場することだ。

重傷でも負わない限りキャリア14回目のオールスター出場、そして東カンファレンスの先発に名を連ねるのは確実なレブロンだが、毎年のように話題となるのは、彼がオールスター・サタデーイベントに出場するのかどうか。

スキルズチャレンジ、3ポイントコンテスト、スラムダンクコンテスト。どれに出場してもレブロンがどんなパフォーマンスを見せるのか楽しみだが、レブロンは早々と出場を辞退する旨を明かしている。『The Athletic』に対し、レブロンは「土曜の夜を家族と過ごせるのなら、出場する気はない」とコメント。今回のオールスターが開催されるロサンゼルスにも自宅を持っているレブロンは、せっかくの週末を家族水入らずで過ごしたいと言う。

今シーズンはキャリア最高となる3ポイントシュート成功率を記録しているものの、それとオールスター・サタデー出場は別物ということなのだろう。引退するまでに一度でいいからダンクコンテストに出場する『キング』を見たい、というファンは多いはずだが、残念ながら今年もその姿は見られないようだ。