バスケ男子日本代表が始動、ワールドカップ後初の国際大会『FIBAアジアカップ2021予選』の放送、配信が決定!

バスケ男子日本代表が始動、ワールドカップ後初の国際大会『FIBAアジアカップ2021予選』の放送、配信が決定!

2020/02/20

バスケ日本代表

国内組で挑むチャイニーズタイペイ戦

バスケットボール男子日本代表が挑むFIBAアジアカップ2021予選のチャイニーズタイペイ戦の放送と配信が決定した。

2月21日に予定されていた中国とのホームゲームは新型コロナウィルスの影響で延期となったため、アウェーで行われる24日のチャイニーズタイペイ戦が初陣となる。

試合の放送および配信については次の通り。

2月24日(月)20:00(日本時間)チャイニーズタイペイvs日本
・BSフジ 24:30から(録画放送)
・CSフジテレビNEXT 19:50から(生放送)
・DAZN 20:00から(LIVE配信)

ワールドカップ後、初めて日本代表が挑むこの試合。現在行われている強化合宿では「ディフェンスを最優先に取り組んでいる」と指揮官フリオ・ラマスが語ったように、強度の高いディフェンス練習が繰り広げられていた。ワールドカップでの全敗から約5カ月。『国内組』の力をアジアの国々に証明する絶好の機会となる。

RECOMMEND