栃木ブレックスがティップオフイベントを開催、田臥勇太は「ともに最後まで戦ってください」とファンに共闘を呼びかける

栃木ブレックスがティップオフイベントを開催、田臥勇太は「ともに最後まで戦ってください」とファンに共闘を呼びかける

2017/08/21 11:55

文=丸山素行

新シーズンのスローガンは『BREX MENTALITY』

8月19日、栃木ブレックスは新体制をお披露目するティップオフイベントを開催。大雨にもかかわらず、会場となったブレックスアリーナにはたくさんのブースターが押し寄せた。

イベントでは選手一人ひとりが一言ずつ話す機会を与えられ、ファンにとってはたまらない時間となった。広島ドラゴンフライズから移籍した鵤誠司が髪型をいじられ「ブレックス色に染めてきました」とファンの心を鷲掴みにすれば、生原秀将は「見た目怖いけど優しい。焼き肉に連れて行ってもらっています」と仲の良さをアピールした。

また新加入のセドリック・ボーズマンが「エビの天ぷらが好き」と告白すれば、ライアン・ロシターはオフに「(大好物の)ピザを食べまくった」と食べ物ネタで盛り上がりを見せた。

一通りフリートークが終わると、新シーズンのチームスローガン『BREX MENTALITY』が発表された。

・ブレイクスルー精神
・「B-REX」常に優勝を目指して頑張る
・新しいことに挑戦し、新しい道を切り開いていく
・ファンや地域と一緒に戦っていく「BREX NATION」の考え方を継続

クラブ代表の鎌田眞吾はこのようにスローガンを説明をした上で「この精神で優勝をつかみ取りたいと思います。今シーズンも熱い応援をお願いします」と挨拶した。

その後、新ヘッドコーチに就任した長谷川健志が「チームスピリッツを愛して、ハードワークしてくれるこのチームの仲間と、そして何より日本一熱い応援をしてくれる皆さんとともに戦いたくて栃木に来ました。それでも苦難はあると思いますけど、ともにみんなで戦いましょう」とあらためて挨拶をした。

キャプテンを務める田臥「このメンバーで戦えるのが楽しみ」

イベントの最後は昨シーズンに引き続き、キャプテンに任命された田臥勇太が締めくくった。「このチームは本当にみなさんの応援のおかげで成り立っていると思いますし、去年の優勝というのもみなさんの力のおかげで成し遂げられたことだと思っています。メンバーは変わりましたが、僕はこのメンバーで戦えるのを楽しみにしています。長いシーズンなので、いろんなことがあると思いますけど、僕たちを信じてともに最後まで戦ってください。今シーズンもよろしくお願いします」

オフシーズンは瞬く間に過ぎ去り、開幕戦まであと1カ月あまりとなった。ファンの前で新体制をお披露目した、Bリーグ初代王者の戦いが本格化する。

RECOMMEND