ウェストブルックがチームメートを集めてロサンゼルスで合同練習を開始、ポール・ジョージも参加して『新デュオ』が稼働

ウェストブルックがチームメートを集めてロサンゼルスで合同練習を開始、ポール・ジョージも参加して『新デュオ』が稼働

2017/08/16 18:00

写真=Getty Images

リーグ屈指の『ワンツー・パンチ』に注目が集まる

2017-18シーズンからサンダーでデュオを組むラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが、ロサンゼルスで合同練習を開始したことをウェストブルック本人がInstagramで明かした。

????♂?...... The Brodie's Ready......????♂? #whynot

Russell Westbrookさん(@russwest44)がシェアした投稿 -

『abc NEWS』によれば、2人はUCLAの施設で練習を行ない、チームメートであるジェラミ・グラント、カイル・シングラー、ダグ・マクダーモット、セマジ・クリストンも参加しているという。ウェストブルックがサンダーの選手のみを集めてのミニキャンプを張るのは先月に続いて2回目。1回目が行なわれた時点でジョージはサンダーとの契約を済ませていたが、欧州での休暇に出かける予定があったため不参加だった。

これまではアメリカ代表くらいでしか交流がなかったウェストブルックとジョージだが、ペイサーズとのトレードが成立した日の夜に両者は電話で話し、オクラホマシティでの入団会見前日にも会っていたとのこと。

また、ジョージが現地8月13日にロサンゼルスで開催したセレブリティ・フィッシング・トーナメントにも、ウェストブルックらサンダーの面々が招待されたことが確認されている。

コート内で良好な関係を築くには、コート外での交流は不可欠。ウェストブルックを中心とするサンダーは、早くも新たなチームメートを全面的にサポートし、最短でケミストリーを構築しようと努力している。

RECOMMEND