デリック・ローズがキャバリアーズとの単年契約に合意、優勝を狙える環境が決め手に?

2017/07/25
NBA&海外
192

写真=Getty Images

昨シーズンは平均18得点を記録して復活へ一歩前進

デリック・ローズがキャバリアーズとの単年契約に合意したと『ESPN』が報じた。年俸はベテラン最低保証の210万ドル(約2億3000万円)で、近く正式発表となる。

ブルズ生え抜きのエースとして2011年に史上最年少でシーズンMVPに輝いたローズは、2011-12シーズンに負った左膝前十字靭帯断裂の大ケガの影響でかつての爆発的なスピードを失っていたが、昨夏にトレードされたニックスで復活を感じさせるパフォーマンスを披露。

全盛期のスピードはないが、点を取るためのスキルは健在。昨シーズンは64試合に出場し18.0得点、3.8リバウンド、4.4アシストを記録した。フリーエージェントとなった今夏、バックス、スパーズ、クリッパーズ、レイカーズなど多くのチームがローズとの契約に動いたと報じられていた。

だが、ノーマークだったキャバリアーズへの加入が急転直下で決定。正ポイントガードのカイリー・アービングが退団を希望していることが明らかになり、優勝を狙えるチームでプレーしたいローズと、ポイントガードが必要なキャブズのニーズが一致したようだ。ローズにとっては、地元であるシカゴから近いという環境も魅力だろう。

長くケガに苦しんだローズだが、まだ28歳と老け込むには早すぎる。レブロン・ジェームズと組んでNBA優勝を目指すことが刺激となり、完全復活となることに期待したい。