サンダーを離れるウェストブルックが感謝「オクラホマが特別な理由は、人にある」

2019/07/13
NBA&海外
10544

ラッセル・ウェストブルック

「まるで夢のよう、あっという間の出来事だった」

サンダーからロケッツにトレードされることが決まったラッセル・ウェストブルックが、11年在籍した球団、ファン、オクラホマシティのコミュニティへの感謝の気持ちをSNSに投稿した。

ウェストブルックからのメッセージは、以下の通り。

「今の気持ちを上手く言葉にできない。これまでの歩みは、それはそれはとても素晴らしいものだった。この街に来た時はまだ18歳で、まもなく起こる素晴らしい出来事の数々についてなど、知る由もなかった。僕は、たくさんの素晴らしい人たちのおかげで、オクラホマで成長できた。この街が特別な理由は、人にある。ファン、コーチ、チームメート、サンダーの全職員、(オーナーの)ミスター・ベネット、サム・プレスティ(GM)、友人、このコミュニティの全員が、オクラホマを美しい場所にしている。そして、みんなの存在こそ、僕がこの街でプレーするのが大好きだった理由なんだ」

「良い時も、そうではない時も、みんなは自分をサポートしてくれた。良い時も、辛かった時期も近くで支えてくれた。これからもずっと感謝し続ける。今の自分があるのも、大勢の素晴らしい人たちに出会えたから」

「オクラホマが自分や家族に与えてくれたインパクトと同じくらい、僕もオクラホマのコミュニティに影響を与えることができたと思いたい」

「たくさんの友人、多くの感謝の気持ちと共に、僕はオクラホマを離れる。ずっと近くにいてくれたことを感謝しきれない。まるで夢のようで、あっという間の出来事のようだった」

この投稿をInstagramで見る

I can’t even begin to put into words all of the emotions I have right now. It’s been one heck of a journey Oklahoma! When I came here, I was 18 years old, bright eyed, and completely unaware of all the amazing things that would soon take place. I grew up in Oklahoma with an amazing bunch of people. The people here are what makes this place so special. From the fans, my coaches, my teammates, the entire Thunder organization, Mr. Bennett, Sam Presti, my friends, and everyone in the entire community. You are all what makes Oklahoma such a beautiful place, and the reason I’ve loved playing here all of this time. You have supported me through all of the ups and the downs, and stood by me through the good times, and tough times. For that I am eternally grateful to you. I’ve met so many amazing people who have helped shape me into the man that I am today. I hope I have impacted the Oklahoma community as much as Oklahoma has made an impact on me and my family. I’m leaving Oklahoma with so many friends and so much gratitude. I could never thank you all enough for sticking with me. It’s been a dream and a whirlwind. #WHYNOT

Russell Westbrookさん(@russwest44)がシェアした投稿 -