第2戦で負傷交代するも、クレイ・トンプソンは「大丈夫」と第3戦出場をアピール

第2戦で負傷交代するも、クレイ・トンプソンは「大丈夫」と第3戦出場をアピール

2019/06/03

クレイ・トンプソン

ウォリアーズが勝ってシリーズは1勝1敗のイーブンに

ウォリアーズのクレイ・トンプソンが、ラプターズとのNBAファイナル2019 第2戦でハムストリングを痛めて交代した。現時点では、ケガの程度、そして今後の試合に出場できるか分かっていないものの、本人は試合後に軽傷であると主張した。

第4クォーター序盤に3ポイントシュートを放った際に負傷したトンプソンは、足を引きずりながら自力でロッカールームに戻ったが、その後コートには戻らなかった。

チームが109-104で勝利した試合後、左足をアイシングした状態でチームメートを出迎えたトンプソンは、『Yahoo Sports』に「第3戦に出られないとは思っていない。大丈夫」とコメントした。

トンプソンは、負傷交代するまでの間にチームハイとなる25得点をマーク。第3戦からはケビン・デュラントが復帰する可能性もあるようだが、もし攻守ともに優れるトンプソンが欠場するようなら、ウォリアーズにとっては痛手でしかない。

6月5日の第3戦からは、ウォリアーズ本拠地のオラクル・アリーナに場所を移して行なわれる。トンプソンは次の試合まで治療を受け、当日に出場が可能か判断されると見られている。

RECOMMEND