セルティックスのアイザイア・トーマス、亡き妹の誕生日に捧げる53得点のパフォーマンス「妹の誕生日に勝ちたかった」

2017/05/03
NBA&海外
442

写真=Getty Images

プレーオフキャリアハイの53得点、チームは2連勝

5月2日にTDガーデンで行なわれたウィザーズとの準決勝第2戦で、アイザイア・トーマスはプレーオフでの自己最多53得点の大活躍を見せ、セルティックスが129-119で勝利を収めた。

勝負どころとなった第4クォーターとオーバータイムに29得点を挙げたトーマスは、試合後の会見で、この日負けられなかった理由を明かしている。

「今日は妹の誕生日だったんだ。23歳になるはずだった。妹のためにも勝たないといけなかった」

トーマスの妹チャイナさんは、ブルズとの1回戦が始まる前日、ワシントン州で交通事故を起こしてこの世を去った。悲しみに暮れる中で試合に出場し続けることを決めたトーマスは、コート上で獅子奮迅の活躍を続けている。

トーマスは「妹の誕生日に出場しない理由なんてない。妹のために勝ちたかったんだ」