楽しんだもの勝ち!萌音ちゃんと行くBリーグ観戦@三遠レッドな豊橋市総合体育館

2019/04/10
Bリーグ&国内
4188

三遠ネオフェニックス

モデル&DJとして多方面に活躍するmonemilkこと城品萌音さんの『バスケット・カウント』とのコラボ企画第9弾。今回は三遠ネオフェニックスのホーム、豊橋市総合体育館へお邪魔しました。

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

東京駅から豊橋まで新幹線こだま約90分、豊橋からシャトルバスで約20分と思っていたより近かったです。早速、中の様子に参りましょう!

三遠ネオフェニックス

まずはやっぱりグッズ売り場ですね。チームのロゴ入りタオル。これを振り回してブーストしましょう。

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

記念Tシャツにリュック。大きめサイズのリュックはバッシュも入るようで、プレーヤーの方にはもってこいですね。私は形から入るタイプなので、最初にリュックを買っちゃおうかな!?

三遠ネオフェニックス

何これー、三遠のユニフォームを着たベア人形。チョー可愛くないですか!?

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

こういう心遣いはうれしいですね。

三遠ネオフェニックス

お馴染みの等身大パネル。ヘッドコーチのパネルもあるんですね。藤田ヘッドコーチとパシャリ。

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

なんと、コートフロアにVIPルームがあるんです。プレミアム会員、VIP会員の方限定ですが、私もオープン前にお邪魔しました。軽食があり、樽生ビールが飲めて、レモンサワーも樽から注がれます。そして、選手の手形がズラリと並べられ、太田選手のバッシュが飾られてるんです。おっきい!

三遠ネオフェニックス

ではお待ちかねのアリーナグルメです。

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠地域の食材を取りそろえた「三遠ネオフェニックス楽市」もあり、いろいろあって迷いましたが、ブースターさんもおすすめしていたレモネードに決めました。豊橋市のはちみつを使ったレモネードは名物というだけあって、すごいおいしかったです!

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

チアチーム「ファイヤーガールズ」の方ともパシャリ。ハーフタイム中にお声掛けさせていただいちゃいました。

三遠ネオフェニックス

リーグで唯一バク転ができるという、マスコットのダンカーを探していたのですが、パフォーマンスの後で休憩中だったのか見つからず残念。でも、ダンカーのガールフレンドのアリーには会えました!

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

この日はシーホース三河との『三河ダービー』でした。三河ファンの方もたくさんいて、豊橋市総合体育館では過去最多の3638人の方が来場したんです。ファウルやバイオレーションがあるたびに画面に解説が出るので、ルールの復習になりました。そして、試合は30分経っても何回も同点になったりしてハラハラしましたが、三遠がダービーに連勝しました!

三遠ネオフェニックス

今回もたくさんの方と写真を撮らせていただき、ありがとうございました。「一緒に撮ってください」って言ってくださる方もいて、少しづつですが、存在を知ってもらえるようになったのかなってうれしく思います。やっぱり、バスケもそうですし、会場の雰囲気も生で味わうのが一番ですね。あー、今回も楽しかったな。来てほしいところがあったら、言ってくださいね!