SR渋谷のサンディーが渋谷区特別住民票を取得、新潟戦の試合前に交付式を実施

SR渋谷のサンディーが渋谷区特別住民票を取得、新潟戦の試合前に交付式を実施

2019/03/08 12:23

サンロッカーズ渋谷

写真=B.LEAGUE

リーグでも屈指の人気を誇るマスコット

『サンロッカーズの日』の3月6日、サンロッカーズ渋谷の人気マスコット、サンディーが渋谷区特別住民票を取得した。

渋谷区特別住民票は観光PR、地域振興を目的として発行されたもので、今後サンディーは渋谷区の住民として、より一層渋谷を盛上げるべく活動していくとのこと。

サンディーはセグウェイに乗ってコートを縦横無尽に駆け回り、キレキレのダンスパフォーマンスを見せ、観客にもアグレッシブに絡んでいく。過去にはバスケットボール日本代表特別選手に選出されたり、Bリーグ公式TikTokで行った『Bマスコットゆるダンス選手権』で優勝するなど、リーグ屈指の人気を誇っている。

そして本日、青山学院記念館で開催されるSR渋谷vs新潟アルビレックスBBの試合開始前に、渋谷区長の長谷部健より住民票の交付式が行われる。

現在4連敗中のSR渋谷はチャンピオンシップ出場を目指しながらも、残留プレーオフ回避も視野に入れないといけない苦しい状況。ましてや今日対戦する新潟は6連勝中で中地区首位を独走中と好調だ。晴れて渋谷区特別住民となったサンディーの最初のミッションは、この大事な一戦でSR渋谷を勝利に導く応援をすることだ。

表参道駅から徒歩5分、渋谷駅から徒歩10分の最高の立地で行われる金曜ナイトゲーム。『花金』は勝利の美酒となるか、悔しさのやけ酒となるか。仕事終わりの観戦にはもってこいの一戦は19時5分ティップオフとなる。

RECOMMEND