バスケ日本代表の正念場、ユナイテッドシネマ豊洲でパブリックビューイング開催!

2019/02/08
日本代表
4059

男子日本代表

写真=鈴木栄一

シネコンに集まり、『日本一丸』で応援!

男子日本代表は今夏のワールドカップ出場を懸けたアジア予選のWindow6、イラン戦とカタール戦に向けて始動した。

全12試合の予選のラスト2試合はいずれも中東でのアウェーゲームで、応援しようにも簡単には駆け付けられない。そこで日本バスケットボール協会はパブリックビューイングの開催を決定した。会場はユナイテッドシネマ豊洲。『ららぽーと豊洲』内のシネコンで、2月21日のイラン戦、24日のカタール戦のいずれも22時半開場、26時終了予定にて開催する。

深夜の試合開催とあって、多くのファンが集まって一緒に応援する機会を持つのが難しいだけに、貴重なパブリックビューイング。イラン戦は大神雄子を、カタール戦は中川聴乃をゲスト解説者を迎える。

チケットは1ドリンク、アンダーアーマー製の日本代表Tシャツがついて2500円。男子バスケットボール日本代表にとってはまさに正念場となるこの2試合、『日本一丸』で応援したい。

パブリックビューイングのチケット販売など詳細はこちら。