NBAオールスター2019のリザーブメンバーが決定、ヨキッチら4名が初選出

NBAオールスター2019のリザーブメンバーが決定、ヨキッチら4名が初選出

2019/02/01 17:30

二コラ・ヨキッチ

写真=Getty Images

オラディポの代替選手はラッセルかバトラー?

1月31日、各チームのヘッドコーチによる投票で選出された14名のオールスターリザーブ選手が発表された。

西カンファレンス
ラッセル・ウェストブルック (サンダー)
ラマーカス・オルドリッジ(スパーズ)
アンソニー・デイビス(ペリカンズ)
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)
デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)
クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)
カール・アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ)

東カンファレンス
クリス・ミドルトン(バックス)
ベン・シモンズ(セブンティシクサーズ)
ニコラ・ブーチェビッチ(マジック)
ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)
ブレイク・グリフィン(ピストンズ)
カイル・ラウリー(ラプターズ)
ビクター・オラディポ(ペイサーズ)

初選出はヨキッチ、ミドルトン、シモンズ、ブーチェビッチの4選手。ファン投票で上位に食い込んでいたマーベリックスのルカ・ドンチッチ、ウルブズのデリック・ローズ、そして今シーズン終了後に現役を引退するドウェイン・ウェイドは、惜しくも落選した。

ファン投票で各カンファレンスの最多票を獲得したレイカーズのレブロン・ジェームズと、バックスのヤニス・アデトクンボがチームキャプテンを務める。2月7日に実施されるNBAオールスタードラフトでは、キャプテンが各カンファレンスのスターター、リザーブに選出された選手の中から11選手をカンファレンスに関係なく指名してチームを編成する。オールスターゲーム方式は昨年と一緒だが、今年はキャプテンによるドラフトも中継されるため、レブロンとヤニスが誰を、どの順番で指名するか見ものだ。

ペイサーズのオラディポは、1月23日の試合で右大腿四頭筋の腱を断裂し、今シーズン残り試合欠場が決まっている。そのため、NBAコミッショナーのアダム・シルバーが、東のチームから代替選手を指名する。『ESPN』によれば、代替選手はネッツのディアンジェロ・ラッセルか、シクサーズのジミー・バトラーのどちらかになる可能性が高いという。

残念ながら欠場となるオラディポ以外のオールスターたちには、球宴までケガをせずにシーズンを送り、ファンのための祭典を盛り上げてもらいたい。

RECOMMEND