レブロン・ジェームズらキャブズの選手数名がトランプホテルへの宿泊を拒否

2016/12/07
NBA&海外
198

写真=Getty Images

ジェームズは先月の大統領選挙でクリントンを支持

12月7日にマディソン・スクエア・ガーデンでニックスと対戦するキャバリアーズ。チームは6日にニューヨークに入る予定だが、レブロン・ジェームズら数名の選手たちがチームの宿舎であるドナルド・トランプの名を冠したホテルへの宿泊を拒否したと、『ESPN』が伝えた。

キャブズが滞在する予定のホテルは、2010年にオープンした『The Trump SoHo』。チームは同ホテルと契約を結んでいるものの、先の大統領選で次期大統領就任が決定したトランプ反対派の選手たちは宿泊を拒んだという。

ジェームズは以前、選挙戦結果を受け、もし今シーズン2連覇を達成した場合、来年ホワイトハウスへの優勝報告に参加するかを聞かれると、「分からない」とコメントした。

11月8日の選挙戦後、NBA複数のチームがトランプ所有のホテルへの滞在拒否を暗に示しているという情報もある。

大統領選挙でクリントンの応援演説に駆けつけたレブロン。