新潟アルビレックスBBが昨シーズンはGリーグでプレーした213cmのセンター、ジョニー・ハミルトンを獲得

新潟アルビレックスBBが昨シーズンはGリーグでプレーした213cmのセンター、ジョニー・ハミルトンを獲得

2022/09/03 14:42
ジョニー・ハミルトン

「オフェンスでも新たな覚醒を生み出してくれると期待」

新潟アルビレックスBBがジョニー・ハミルトンと契約したことを発表した。

ハミルトンはトリニダード・トバゴ共和国出身、213cm104kgのセンター。NCAA1部のバージニア工科大学でプレーした後、2018-19シーズンにGリーグでキャリアをスタート。その後、トルコリーグで2シーズンを過ごし、昨シーズンはホークス傘下のカレッジパーク・スカイホークスでプレーして、1試合平均6.1得点、4.3リバウンド、1.2ブロックを記録した。

代表取締役社長の川上明はクラブのリリースでハミルトンについて以下のコメントを発表している。「『ペイントの中を支配できる選手がチームを確実に勝利に導いてくれる』と思い、今回NBA傘下のマイナーリーグ 『G-League』やヨーロッパの強豪チームで活躍したジョニー・ハミルトン選手と契約しました。本人と面談した時に、『リバウンドとディフェンスで必ずチームに貢献する』と力強く言っていましたが、スリーポイントとドライブが得意な日本人選手がいる中で、彼の加入はオフェンスでも新たな覚醒を生み出してくれると期待しています。NBA級の跳躍力から繰り出される異次元のダンクシュートにご期待ください。ジョニー選手への熱いブーストをよろしくお願いいたします」

RECOMMEND