[日本バスケット応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.96 隙間時間に鍛えたい方におすすめ【4分腹筋】

2022/07/31 08:30

バスケットボール選手にとって腹筋や体幹を保持させることは、様々なプレーに共通して必要になります。『シンプルなプランクに物足りなさを感じている』、『もっと強度が高い腹筋をしたい』という方におすすめなエクササイズになります。

【ポイント】
時間は20秒ですが、できるスピードで実施しましょう。時間内にできるだけ多く実施すれば負荷が上がります。

1. アップダウンプランク
背中を一直線にしてブリッジを作ります。その姿勢のまま、お尻を引き上げます。肩に力が入らないように意識します。

2.トゥタッチ(右)
左膝は曲げて床につき、右足は伸ばして上げます。両手で右つま先をタッチします。反動を使いすぎないように注意しましょう。

3.リバースクランチ
膝を90度に曲げ、仰向けになります。手は床につき、肩の力を抜きましょう。腿を引き上げ、下ろす時に腰が浮かないように注意します。

4.トゥタッチ(左)
②の逆の動きで行います。

※同じ動作をもう一周行います。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND