ディアンソニー・メルトンを獲得したセブンティシクサーズ、GMが「ローテーションの強化が目的」とトレード理由を明かす

ディアンソニー・メルトンを獲得したセブンティシクサーズ、GMが「ローテーションの強化が目的」とトレード理由を明かす

2022/06/26 11:30
ディアンソニー・メルトン

退団のダニー・グリーンに感謝「非の打ち所がないプロフェッショナルだった」

今年のNBAドラフト当日、セブンティシクサーズは23位指名権とダニー・グリーンを交換条件として、グリズリーズからディアンソニー・メルトンを獲得した。

トレードが正式に発表された現地6月24日、シクサーズGMのダリル・モーリーは、会見でメルトンを獲得した理由を説明した。「ドラフトを前に、我々にはローテーションを強化する目的があった。そして、ディアンソニー・メルトンを獲得することで、それを達成できた。彼は若くタフで、あらゆるレベルで試合にインパクトを与えられる優れた2ウェイ選手だ。彼はウチでも活躍してくれる。ロスターに加えられてうれしい」

メルトンは、グリズリーズでの昨シーズンに73試合(先発15試合)に出場し、キャリアハイとなる平均10.8得点、4.5リバウンドに加えて2.7アシスト、1.4スティールというスタッツを残した。試合に出れば何らかの形で爪痕を残すタイプのハードワーカーで、3月下旬のバックス戦でベンチ出場ながらキャリアハイタイとなる6本の3ポイントシュート成功を含む24得点を決めた試合は記憶に新しい。

モーリーは、退団した大ベテランのグリーンについても触れ、在籍した2年間の功績を称えた。「第一に、そして何よりも、この2シーズンを通してシクサーズに貢献してくれたダニー・グリーンに御礼を言いたい。彼は経験豊富なリーダーで、コート内外で非の打ちどころがないプロフェッショナルだった。そして、我々をより良いチームに成長させてくれた。ケガを治して、これからもコートで活躍する姿を見たい」

RECOMMEND