カーメロ・アンソニー、欧州の新鋭を高評価「マーク・ガソルに近い」
2016/10/19 11:00

写真=Getty Images

ウィリー・エルナンゴメスをエースのカーメロが称賛

大補強を実行し、再建に乗り出したニックスのロスターにおいて、プレシーズンゲームで目を見張るプレーを続けているルーキーがいる。NBA1年目となるウィリー・エルナンゴメスだ。

22歳のエルナンゴメスは、2015年のドラフト2巡目でニックスから指名された後、昨シーズンはスペインリーグのレアル・マドリーでプレー。リオ五輪にもスペイン代表として出場し、銅メダル獲得に貢献した。

守備力、体力面でこそNBAレベルに順応するには時間がかかると言われているが、現地10月15日に行なわれたセルティックスとのプレシーズンゲームでは12得点12リバウンドを記録。試合後、アンソニーは『New York Daily News』に対し、エルナンゴメスにはグリズリーズのオールスター選手、マーク・ガソル級のポテンシャルが秘められていると語った。

「ビッグベイビーのプレーは好きだよ。彼は点も決められるし、パスも出せる。それにディフェンスもできる。すべてこなせる選手だね」

「あまり選手を比較することはしないけれど、彼はマーク・ガソルに共通している部分が多い。マークは素晴らしい選手だから、彼も良い選手になれるかもしれない。彼の年齢で、あれだけの技術を持っているのは特別なことだよ」

今シーズンはジョアキム・ノアの控えを務める予定のエルナンゴメスは、CBセビリア時代にクリスタプス・ポルジンギスともチームメートだった。近年、欧州出身の選手がNBAで活躍する時代が続いているだけに、アンソニーも評価するエルナンゴメスには期待が持てる。

オールラウンドにプレーできるスタイルからマーク・ガソル級のポテンシャルを持つと言わしめたエルナンゴメス。リオ五輪ではスペインの銅メダル獲得に貢献した。

RECOMMEND