【3月25日のNBA】苦戦を強いられたスパーズ、巧みなベンチワークで粘るグリズリーズを突き放す

【3月25日のNBA】苦戦を強いられたスパーズ、巧みなベンチワークで粘るグリズリーズを突き放す

2016/03/26 19:00

写真=Getty Images

史上最強の1チームと言われる1995-96シーズンのブルズに並ぶ記録達成

現地3月25日、AT&Tセンターでグリズリーズと対戦したスパーズは、32得点12リバウンドでオフェンスを牽引するラマーカス・オルドリッジの働きもあり、110-104で勝利。開幕からホーム無敗をキープしているスパーズは、1995-96シーズンのブルズが記録した歴代1位に並ぶ開幕ホーム37連勝に到達した。

ホームで圧倒的な戦績を残しているスパーズの強みは、豊富な経験と選手層の厚さにある。ヘッドコーチのグレッグ・ポポビッチは、勝負どころである第4クォーター序盤にティム・ダンカン、エマニュエル・ジノビリを下げ、セカンドユニット(ベンチ選手)のカイル・アンダーソンとジョナサン・シモンズをコートに送り込んだ。

主力に負傷者を多く抱えているグリズリーズだが、簡単には食い下がらない。残り7分6秒のところでクリス・アンダーセンにレイアップを決められ、2点差に詰め寄られた。しかしスパーズはここから底力を発揮。ジノビリ、オルドリッジがコートに戻ると、スパーズは残り4分21秒からジノビリの3ポイントシュート2本成功を含む連続11点の猛攻で、粘るグリズリーズを突き放した。

ホーム連勝記録は2015年3月から46試合続いている。王者ウォリアーズの陰に隠れてはいるものの、今シーズンのスパーズも確実にNBA史に名を刻む存在なのだ。

オルドリッジ(左)の32得点、ダンカンの7アシストはいずれもゲームハイ。この2人が勝利の立役者となった。

3月25日の試合結果
ティンバーウルブズ 132 - 129 ウィザーズ
ホーネッツ 105 - 112 ピストンズ
マジック 97 - 108 ヒート
バックス 90 - 101 ホークス
ラプターズ 109 - 112 ロケッツ
サンズ 94 - 116 キングス
マーベリックス 120 - 128 ウォリアーズ
ナゲッツ 116 - 105 レイカーズ

RECOMMEND