『バトラー問題』を抱えるウルブズに光明、タウンズが210億超の延長契約に合意

2018/09/23
NBA&海外
4456

ジミー・バトラー

写真=Getty Images

5年1億9000万ドルのスーパーマックス契約

カール・アンソニー・タウンズが、ティンバーウルブズと5年1億9000万ドル(約213億9000万円)のスーパーマックス契約での延長契約に合意したと、『ESPN』が伝えた。

タウンズは、Twitterに5年契約を示唆する“5 More”というメッセージを付け、キャリアハイライト動画を投稿。

また、球団とファンに向けて、次の声明を発表した。

「2015年6月25日、僕はドラフトでミネソタ・ティンバーウルブズから指名され、球団のために力を尽くすことを決意した。そして2018年9月22日、改めて、ウルブズのために力を尽くすことを決めた。この興奮は、2015年に感じたものと変わらない」

「僕を指名してくれたフリップ・サウンダーズが生前に提唱していた、尊厳ある勝利を実現するビジョンを持ち続けることを、ファン、チームメート、それから球団に約束する。僕がNBA選手になった日から支えてくれているファン、ティンバーウルブズファンに、この気持ちを捧げる。僕を信じてくれて、ありがとう」

現在ウルブズは、ジミー・バトラーから出されたトレード要求への対応に迫られている。そんな状況の中、フランチャイズプレーヤーとして期待されているタウンズが、契約延長を決断したことはチームにとってもファンにとっても朗報だろう。今後はタウンズ、そして1年前に延長契約を結んだアンドリュー・ウィギンズが、チームを盛り立てていく。