レイカーズのロンゾ・ボール、手術したひざの影響でキャンプ初日の練習試合を回避

2018/09/19
NBA&海外
3306

ロンゾ・ボール

写真=Getty Images

過酷なポジション争いでスタートから一歩出遅れることに

NBA2年目シーズンを迎えるロンゾ・ボールが、来週から始まるレイカーズのトレーニングキャンプ初日には参加できないことが分かった。

ロンゾは今オフに左ひざ半月板の手術を受けている。術後の経過は順調で、1対1の練習を再開したことが発表されているが、レイカーズは復帰を急がせるつもりはない。レイカーズは9月24日のメディアデーをもって始動し、翌25日からトレーニングキャンプがスタートする。

ヘッドコーチのルーク・ウォルトンは先日、キャンプ初日に若手組とベテラン組での練習試合を行うことを明言している。レブロン・ジェームズが加わって優勝候補となったチームにおいて、ポジションを巡る競争を活性化させることでレベルアップを促す狙いだ。レブロンのスタメンは間違いないとしても、他のポジションはキャンプとプレシーズンでの試合のパフォーマンス次第で決まるとなれば、選手たちのモチベーションは高まる。

ロンゾは新加入のベテラン、ラジョン・ロンドとプレータイムを争うことになるが、この初日の練習試合に出られないとなれば一歩出遅れることになる。ただ、シーズンは長い。まずは身体を万全な状態に回復させる方が先決だ。