グリズリーズがNBA記録となる73点差でサンダーに大勝利、ディアンソニー・メルトン「全員が貢献して達成できた」

グリズリーズがNBA記録となる73点差でサンダーに大勝利、ディアンソニー・メルトン「全員が貢献して達成できた」

2021/12/03 17:30
ディアンソニー・メルトン

今シーズン初の3連勝を記録

現地12月2日に行われたグリズリーズvsサンダーの一戦で、NBA記録が誕生した。

ホームのグリズリーズが第1クォーターから主導権を握り、面白いように得点を量産。終わってみれば19本(36本中)の3ポイントシュートを含むフィールドゴール96本中60本を成功させて152-79で大勝利を収めた。

73点差での勝利は、1991年12月17日にキャバリアーズが148-80でヒートを下した一戦を大きく上回る歴代最多得点差での白星だ。グリズリーズはエースのジャ・モラントが右膝の負傷により欠場しながらも、ジャレン・ジャクソンJr.が27得点を記録した他、ベンチからもディアンソニー・メルトンが19得点、サンティ・アルダマが18得点10リバウンド、ジョン・コンチャーが17得点、ゼイビアー・ティルマンSr.が11得点を挙げるなど、ロスター12人中9選手が2桁得点をマークした。

メルトンは「歴史に名を残せるなんて最高だよ」と試合後のインタビューで満面の笑みを見せた。「それをホームのファンの前でできたんだから、なおさら気持ちが良い。全選手が貢献して達成できたことだしね。みんなハードにプレーしていたよ」

この上ない展開で圧勝したグリズリーズは、今シーズン初の3連勝をマークしている。一方のサンダーは、良いところなく完敗。今シーズン最少得点に抑えられただけでなく、これで8連敗となってしまった。

RECOMMEND