レブロン・ジェームズの一声でNBAが公式アプリを修正

レブロン・ジェームズの一声でNBAが公式アプリを修正

2016/10/08 17:50

写真=Getty Images

ユーザーを代弁する「変更してくれ」のツィート

『キング』ことレブロン・ジェームズの一声には、NBAをすぐさま動かすほどの影響力がある。

2016-17シーズン開幕前のこの時期、NBAは公式アプリケーションのアップデートを実施。こういう場合、アップデート後にユーザーから使い勝手に関する不満が出てくるのは珍しいことではない。だが、レブロンがユーザーとしての意見をTwitterに投稿すると、事情が変わるらしい。

ジェームズは公式アプリ上で確認できる各試合のボックススコアの形式に不便を感じ、「NBA Game Time App 2016-17、ボックススコアの構成を変更してくれないかな。スクロールしづらいし、過去スタッツも見づらい」とツィートした。

これにNBA公式アカウントが即リプライ。「今取り掛かっているところです。デバイスチームが今日のアップデートに向けて作業中です」

ユーザーの声はなかなか届かないものだが、鶴の一声ならぬ『キングの一声』は効果てきめんだったようだ。

まさにキングの一声。より良いものになるという点ではユーザーとしても嬉しい限りだ。

RECOMMEND