[ゆめめチャレンジ]KAGOで集中特訓vol.6 バスケ大好き高校生『ゆめめ』が学ぶ、リトリートからの1対1!

2021/10/07 19:30

「クローズアウトが生まれれば、1対1を思い切ってできる」

『ゆめめ』は全国大会出場経験のあるバスケプレーヤーで、身長156cmと小柄ながらスピードに乗ったギュンギュンのドライブが武器。高校生らしく勉強もしっかりやって、遊びも満喫しながら、大好きなバスケをもっともっと好きになろうとしています。そんなゆめめがバスケット・カウントのyoutubeである『バスカンch』で、バスケでもっともっとを追求する、それが『ゆめめチャレンジ』です。

今回は超絶スキルを持つ選手を次々と育てるKAGO BASKETBALL SCHOOLを訪問。短期集中特訓でレベルアップに取り組みました。

今回は1対1を仕掛けるシチュエーションを作る『リトリート』を学びました。仕掛けても抜ききれなかった場合は、『リトリート』で一度下がり、3ポイントシュートを打たせまいと詰めるディフェンスの動きを利用して再び仕掛けます。ディフェンスとの駆け引きでまずは自分が主導権を握る、そんな動きを学びました。

今回のテーマは、「クローズアウトが生まれれば、1対1を思い切ってできる」。自分の持つスキルを試合の中でどう生かすか、10代のプレーヤー必見です!

アメ村の『おおきにバスケットボールコート』で、プロバスケ選手の今野翔太さんと1on1した動画はこちら!

RECOMMEND