アーリーカップの出場を取りやめたレバンガ北海道、明日に札幌で炊き出しを実施

2018/09/07
Bリーグ&国内
6753

レバンガ北海道

写真=B.LEAGUE

震災に見舞われたホームタウンの力に

6日未明に起きた北海道胆振東部地震の影響で、今日開幕したアーリーカップの北信越大会への出場を取りやめたレバンガ北海道だが、明日に炊き出しを行うことを発表した。

胸にロゴが掲出されているメインスポンサーのイーグルグループの協力を受け、札幌市厚別区大谷地東4丁目668-33のイーグルタウン2駐車場で11時より、選手によるカレーの炊き出しを行う。選手兼クラブ代表の折茂武彦、外国籍選手のマーク・トラソリーニも参加の予定。

「まだ充分な準備等ができず、あまり数をご用意できない可能性が高いですが、選手たちから『ガンバレ』のエールを直接お届けさせていただきたいと思います。お腹を空かせた皆さま、レバンガ北海道の選手たちからパワーをもらいたい皆さま、ぜひお越しくださいませ」と、クラブは発表している。