ヒートレジェンドのクリス・ボッシュがバム・アデバヨに助言「望む方向に進みたいなら、シュートを打たないと」

ヒートレジェンドのクリス・ボッシュがバム・アデバヨに助言「望む方向に進みたいなら、シュートを打たないと」

2021/08/31 17:00
バム・アデバヨ

「彼がやるべきことは、とにかくシュートを打つこと」

9月にバスケットボール殿堂入りを果たすクリス・ボッシュが、ヒートの主要メンバーとして活躍するセンターのバム・アデバヨに、シンプルでいて強力なアドバイスを送った。

『Miami Herald』とのインタビューで「アデバヨにとって次のステップは?」という質問に対し、ボッシュは「シュートを打つこと」と簡潔に答えた。「彼がやるべきことは、とにかくシュートを打つこと。僕はこのリーグで13年プレーした。間違った方向に進んだこともない。とにかく、シュートを打て」

アデバヨは2019-20シーズンにブレークし、昨年のオフにヒートとマックス契約を結んだ。昨シーズンもNBAオールディフェンシブ・セカンドチームに選出されたが、一昨シーズンのインパクトを考えると伸び悩んだ印象もある。

ボッシュは言う。「彼はプレーメークの力があって、アンセルフィッシュな選手だ。チームプレーヤーなのは素晴らしいことだけど、彼が望む方向に進みたいのならシュートを打たないといけない。彼ならやれる。ブルック・ロペスやディアンドレ・ジョーダンを含めて、他のビッグマンもだけど、選手がひしめくペイント内にいるだけじゃダメだ。そこから離れて、相手から警戒されてもシュートを打たないといけない。これが僕からのアドバイス」

ボッシュ自身も、ラプターズからヒートに移籍後、それまでより3ポイントシュートを打つようになった。それだけに、アデバヨを見ていて思うところがあるのだろう。

「何歩か後ろに下がって打てばいいだけのこと。コーチからは、そう指導されたよ。『ラインのことは考えず、何歩か後ろに下がればいい』とね」とボッシュは続けた。

「リズムをつかむまで数年かかった。慣れるには、練習するしかない。練習でリズムをつかめるようになったら、実戦でやれるようにしないといけない。一度身につけば、あとは大丈夫。ただ、彼はシュートを打たないといけないよ」

NBAファイナルに進出した『バブル』シーズンでのパフォーマンスにより、アデバヨは選手として次の段階にステップアップした。今の彼に求められるのはチームを勝たせるプレーで、そのためにも総合的なレベルアップが必要だ。

ボッシュの助言通り、アデバヨがシュートを多く打つ選手に変わるかどうかも2021-22シーズンの注目ポイントになりそうだ。

RECOMMEND