プロ野球にJリーグ、Bリーグが横断する『鬼滅の刃』コラボが実現、シェーファー・アヴィ幸樹「僕は伊之助に少し似てる」

プロ野球にJリーグ、Bリーグが横断する『鬼滅の刃』コラボが実現、シェーファー・アヴィ幸樹「僕は伊之助に少し似てる」

2021/08/11 07:45
『鬼滅の刃』コラボ

オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーなど、企画続々

TVアニメ『鬼滅の刃』とNPB(プロ野球)、Jリーグ、Bリーグの3競技のスポーツリーグが横断するコラボが決定した。このコラボはNPB全12チーム、JリーグはJ1からJ3の全57チーム、BリーグはB1とB2全36チーム、計105チームが参加する。

コラボ期間は8月13日からとなるが、Bリーグは10月2日から12月26日までが開催期間となる。コラボ期間中、全105チームが参加する施策としてデジタルスタンプラリーを実施する。コラボ期間中、各チームの試合会場などにQRコードが設置され、そのコードよりスタンプを集めることができる。スタンプラリーのデジタル台紙は本コラボの公式サイトより購入する。スタンプラリーの特典として、最大で5つのオリジナルグッズが手に貼るとのこと。

今回は各競技向けに書かれた竈門炭治郎と禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助の描き下ろしデフォルメイラストが公開された。今後は『鬼滅の刃』のモチーフをあしらった各チームマスコットのイラストも随時公開となる。コラボ期間中にはTシャツやマフラータオル等これらのイラストを使用した各チーム、各リーグのグッズも販売される。

また、今回のコラボ発表に際して、Bリーグからはシーホース三河のシェーファー・アヴィ幸樹からのコメントが発表されている。

「BリーグがJリーグ、プロ野球とともに『鬼滅の刃』とコラボさせていただくと聞いて、すごいびっくりしました。自分自身、『鬼滅の刃』はアニメも漫画もすべて見させていただいているので、僕がこのコラボにかかわれるということはとてもうれしく思っております。『鬼滅の刃』のキャラで自分を例えると、すごい負けず嫌いな所があり、目の前のことに集中すると他の事に集中できない所があるので、伊之助に少し似てるかなと思います。僕自身も伊之助のように自信をもって、勝つまで諦めない姿を見せたいと思いますので、ぜひ注目してください!」

RECOMMEND