36歳の司令塔クリス・ポール、4年1億2000万ドルの大型契約でサンズ残留を決める「今回の契約は本当に名誉なものだ」

36歳の司令塔クリス・ポール、4年1億2000万ドルの大型契約でサンズ残留を決める「今回の契約は本当に名誉なものだ」

2021/08/03 08:30
クリス・ポール

キャメロン・ペインの契約延長にも合意、NBA優勝へ再挑戦

サンズをNBAファイナルに導いたクリス・ポールが4年1億2000万ドル(約130億円)での契約延長にサインしたと『ESPN』が報じた。

現在36歳の彼は契約を全うすれば40歳までプレーすることになる。サンズは彼をキープするのが既定路線で、どれぐらいの規模の契約を提示するかが注目されていた。金額はもとより、4年の長期契約を出したのは驚きで、リスクを覚悟しながらポールに対する最大級の信頼を大型契約という形で示した。

ポールは『Yahoo Sports』の取材に応じて、今回の契約についてこう語っている。「これを当たり前のものだとは絶対に考えない。今回の契約は本当に名誉なものだと受け止めている。何度も言っているけど、現役を終えた時にどんなビジネスを立ち上げていようが、セカンドキャリアは必ず大変なものになる。僕はこの競技が好きで、練習も苦しいこともすべてを愛している。プレーヤーであり続けられることに、すごく感謝しているんだ」

また、ポールのバックアップを務めたキャメロン・ペインも3年1900万ドル(約21億円)での契約延長に合意した。ポールに大型契約を出せば、ペインを残すのは難しいと見られていたが、こちらも残留で決着。これでサンズはNBAファイナルに進出した昨シーズンの主力をキープして、新シーズンに優勝へ向けて再挑戦できることになる。

RECOMMEND