カーメロとの『友情タッグ』実現に興奮するクリス・ポール「チームは機能するよ」

2018/08/27
NBA&海外
4846

クリス・ポール

写真=Getty Images

ポールもカーメロとのケミストリー構築を楽観視

カーメロ・アンソニーのロケッツ加入に関して、多くのファンはネガティブな反応を示している。その理由は、ジェームズ・ハーデン、クリス・ポールとの連携面、カーメロのディフェンス、そしてロケッツのスタイルにフィットできるのかを含め、不安材料が多いからに他ならない。しかしポールは、親友との共闘実現に興奮を隠せないでいる。

『Fox 26』に「興奮しているし、楽しみだね」と語ったポールは、「彼は兄弟のような存在。チームにとっても良いことだし、彼にとってもすごく良いこと。よく知っている選手が同じチームにいたら切磋琢磨できて、お互いにとっての刺激にもなる。それに、優勝という共通の目標もあるしね」と、続けた。

カーメロとの共闘は、ポールがクリッパーズに所属した時にも噂されたが実現せず、昨年ポールはロケッツにトレードされた。ポールはカーメロとのプレーについても「彼との仕事が楽しみ。一緒にやってどうなるか見てみたい。チームは機能するよ」と話している。

カーメロとの連携については、ハーデンも楽観視している。『The Player’sTribune』とのインタビューで、1年前に批判されたポールとの共存を例に挙げ「クリス・ポールとの連携について、周りからは『お互いにボールを持つ時間が多くて、得点を決める選手が一緒にやれるのか?』と言われたけれど、自分とクリスの連携がどうなったかは、皆が知っているよね。IQが高くて、アンセルフィッシュで、バスケットボールを理解している2人の選手が一緒にやるのは簡単なんだよ」とコメント。カーメロとの連携についても「問題ない」と語った。

今シーズンのロケッツの命運を握る『ビッグ3』は、まだカーメロの移籍が決まっていなかった先月に合同練習を行なっている。その場にいたアンソニーのトレーナー、クリス・ブリックリーによれば、3選手の連携は「信じられないほど上手くいっていた」という。

1年前と同様に、今シーズンも懐疑的な見方をされた状態で開幕を迎えるロケッツだが、ケミストリーが構築され、結果がついてくれば批判も自然に消えてなくなることを、彼らは知っている。王者ウォリアーズの3連覇を阻む筆頭候補の戦いに、注目したい。

2018-2019

Chris Brickleyさん(@cbrickley603)がシェアした投稿 -