本日のバスカン『トークルーム』は、大金星を挙げたバスケ男子日本代表のフランス戦をプレーバック!

2021/07/19 19:27

NBAのニュースを分かりやすく伝えることをコンセプトにし、月曜日と金曜日の週2回お届けする『トークルーム』は、Bリーグや日本代表についても語り始めています。

今回のトークルームでは、オリンピック前最後の国際強化試合となったフランス戦を振り返り。八村塁選手と馬場雄大選手が合流し、フルメンバーが揃ったとはいえ、世界ランキング42位の日本が同7位のフランスに勝つのは難しいと思われていました。しかし、日本は16点リードして前半を折り返す最高のスタートを切り、終盤に同点に追いつかれても馬場選手のチームを救うビッグプレーが飛び出し、81-75で逃げ切りました。

フランスは今シーズンの最優秀守備選手賞を受賞したルディ・ゴベア選手を筆頭に、NBA選手5人を擁する紛れもない強豪ですが、チーム一丸のバスケで日本が大番狂わせを起こしました。地上波でバスケの試合が放送されること自体が珍しいだけに、それも含めて最高の勝利でした。また、国内組の活躍も目立ち、海外組に頼っての勝利ではないことも感慨深いです。

渡邊雄太選手も「日本全員でつかんだ勝利」と強調していました。オリンピック開幕まであと5日。忘れられない夏になりそうです!

RECOMMEND