アキレス腱断裂からの復帰を目指すウォリアーズのクレイ・トンプソン、順調な回復を報告「ジャンパーが打てた」

アキレス腱断裂からの復帰を目指すウォリアーズのクレイ・トンプソン、順調な回復を報告「ジャンパーが打てた」

2021/07/03 12:35
クレイ・トンプソン

ウォリアーズGMは復帰時期について「12月になる可能性が高いと思う」

アキレス腱断裂からの復帰を目指し、リハビリとトレーニングを続けているウォリアーズのクレイ・トンプソンが近況をファンに報告した。

Instagramライブを行ったトンプソンは、青空の下で現在の心境を語った。「みんなはプレーオフの試合を見ているかな? 正直に言うと、試合を見るのは辛いよ。もし僕たちがプレーしていたら、きっと違った展開になっていたと思ってしまうんだ」と話し始めたトンプソンは、「でも、リハビリは順調そのもの。今日はすごく良かった。何本かジャンパーを打てたし、大きな進展があった。コートを走れるのは良いものだね」と続けた。

2021-22シーズンに復帰予定のトンプソンについて、ウォリアーズGMのボブ・マイヤーズは具体的な復帰時期を明かしていない。6月22日のNBAドラフトロッタリー後、マイヤーズは『NBC Sports Bay Area』に「トレーニングキャンプ時期になれば、もっと言えることが出てくると思う」と答えた。

「その時までに彼も5対5の練習ができるようになっていると思うが、それができるかどうかで変わってくる。実戦練習ができるようになって、ようやく復帰時期について考えられる。おそらく、10月の開幕戦での復帰はないだろう。感謝祭、あるいはクリスマスか、12月になる可能性が高いと思うが、今の時点では分からない」

2020-21シーズンのウォリアーズは、ステフィン・カリーがレギュラーシーズン後半戦に見せたMVP級のパフォーマンスにより、プレーイン・トーナメントまでたどり着いたものの、レイカーズとグリズリーズに敗れてプレーオフ進出を逃した。

トンプソンが復帰すればさらに強力なチームになるのは確実で、来シーズンは3年ぶりのポストシーズン進出も現実味を帯びてくる。

2019年のNBAファイナルで左膝前十字靭帯を断裂し、そして昨年の秋には右アキレス腱の断裂と重傷が続いたが、トンプソンは復帰に向けて着実に前進している。

RECOMMEND