東京オリンピックに参戦するアメリカ代表『ドリームチーム』にクリス・ミドルトンとドリュー・ホリデー、ケビン・ラブが参加表明

東京オリンピックに参戦するアメリカ代表『ドリームチーム』にクリス・ミドルトンとドリュー・ホリデー、ケビン・ラブが参加表明

2021/06/23 07:30
ケビン・ラブ

クリス・ポールやステフィン・カリーの参加は消滅した模様

東京オリンピックに向けた男子アメリカ代表チームの始動が近づきつつある中、参加の意思を表明する選手が増え続けている。バックスのクリス・ミドルトンとドリュー・ホリデー、キャバリアーズのケビン・ラブが参加を表明したと『ESPN』が報じており、これで参加を表明したメンバーは以下の11人となった。

デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)
デビン・ブッカー(サンズ)
ドリュー・ホリデー(バックス)
ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)
ジェームズ・ハーデン(ネッツ)
クリス・ミドルトン(バックス)
ケビン・デュラント(ネッツ)
ジェイソン・テイタム(セルティックス)
ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)
ケビン・ラブ(キャバリアーズ)
バム・アデバヨ(ヒート)

この中で今もプレーオフを戦っているのはブッカーとミドルトン、ホリデーの3人。NBAファイナルは早くても7月14日、遅ければ22日に終わる。そして25日にはオリンピックのグループリーグ初戦、フランス戦を迎えることになる。NBAファイナルが第6戦、第7戦までもつれると仮定すれば、全くオフを取ることなく東京に向かうことになるため、参加は条件付きと見られている。それでも代表マネージングディレクターを務めるジェリー・コランジェロは『The Athletic』の取材に対し、「サンズがファイナルに行って、東京まで3日しかなくても僕は参加する」と彼に伝えたブッカーの言葉を明かしている。

その一方で、同じサンズのクリス・ポールはオリンピック参加を辞退し、オフは身体のメンテナンスにあてるようだ。また、ステフィン・カリーの参加ももうないものと見られている。

アメリカ代表は7月6日にラスベガスで始動し、他の強豪国を招いてトレーニングキャンプとテストマッチを実施して東京オリンピックに備える。

RECOMMEND