富山グラウジーズが小野龍猛を獲得「自分のもてる力を全てを注ぎチームの勝利に貢献できるようがんばります!!」

富山グラウジーズが小野龍猛を獲得「自分のもてる力を全てを注ぎチームの勝利に貢献できるようがんばります!!」

2021/06/18 13:35
小野龍猛

富山で全盛期の輝きを取り戻せるか

富山グラウジーズが小野龍猛の獲得を発表した。

小野は197cmのサイズとスキル、試合の流れを読んでプレーを作り出すバスケIQを備えたフォワード。トヨタ自動車を経て2013年に千葉ジェッツに加入し、7シーズンの在籍でNBLからBリーグに環境が変わり、勝てなかった千葉がリーグ屈指の強豪になる過程でプレーしてきた。

キャプテンも務めて絶対的な主力だった小野だが、2018-19シーズン序盤に右手の舟状骨骨折して2カ月の欠場に。それまで不動のスタメンだったのがベンチスタートに回り、彼自身の調子も戻らないまま起用法も安定しなくなり、そのシーズンと翌シーズンまでプレータイムが半減。こうして昨年オフに小野は、新天地を求めて信州へと移籍した。

今シーズンは51試合に出場して平均3.8得点、2.5リバウンドのスタッツを残したものの、スタメンは12試合でプレータイムも16.8分に留まり、全盛期のパフォーマンス復活とはならなかった。

小野はクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「富山のみなさんの前でプレーできるのをとても楽しみにしていますし、元チームメイトとまた一緒にできるのも楽しみです。自分のもてる力を全てを注ぎチームの勝利に貢献できるようがんばります!!」

RECOMMEND