金メダル獲得を目指すアメリカ代表は7月にラスベガスで始動、世界の強豪国を集めてトレーニングキャンプと試合を実施

金メダル獲得を目指すアメリカ代表は7月にラスベガスで始動、世界の強豪国を集めてトレーニングキャンプと試合を実施

2021/06/11 07:45
アメリカ代表

男子では世界ランキングのトップ4が同じキャンプ地に集結

東京オリンピックに向けて、アメリカ代表はラスベガスで始動する。昨日、その日程が発表された。

グレッグ・ポポビッチが率いる男子アメリカ代表は、7月6日にメンバーを招集する。ラスベガスのMGMリゾートで3週間に渡りトレーニングキャンプが行われ、そこから東京へと向かう。スペイン(世界ランク2位)オーストラリア(同3位)、アルゼンチン(同4位)、ナイジェリア(同22位)もオリンピックに向けた合宿をMGMリゾートで実施するとともに、観客を入れてのエキシビジョンマッチも開催する。

気になるメンバーは6月末には選考を終えたいとのこと。NBAのトップスターであるレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスは今回のオリンピック参加の意向がないことを明らかにしたそうだが、今年3月に発表された57人の候補選手から十分に強力なロスターが組めるはずだ。

ドーン・スタリーがヘッドコーチを務める女子アメリカ代表は、WNBAが7月11日の試合を最後にオリンピックの中断期間に入り、代表選手は7月12日から男子と同じくラスベガスのMGMリゾートでトレーニングキャンプに入る。オーストラリア(世界ランク2位)とナイジェリア(同17位)も招待されており、エキシビジョンマッチを行う。

7月10日
男子アメリカ代表vsナイジェリア代表、アルゼンチン代表vsオーストラリア代表
7月12日
アルゼンチン代表vsナイジェリア代表、男子アメリカ代表vsオーストラリア代表
7月13日
男子アメリカ代表vsアルゼンチン代表、オーストラリア代表vsナイジェリア代表
7月16日
女子アメリカ代表vsオーストラリア代表、男子アメリカ代表vsオーストラリア代表
7月18日
女子アメリカ代表vsナイジェリア代表、男子アメリカ代表vsスペイン代表

コメントを残す

RECOMMEND