満身創痍の王者レイカーズがファーストラウンド敗退、レブロン・ジェームズ「ポテンシャルを生かせなかった」

満身創痍の王者レイカーズがファーストラウンド敗退、レブロン・ジェームズ「ポテンシャルを生かせなかった」

2021/06/04 18:30
レブロン・ジェームズ

デビン・ブッカーを称賛「成長し続けている」

現地6月3日にステイプルズ・センターで行われたサンズとのファーストラウンド第6戦に100-113で敗れたレイカーズは、2勝4敗でシリーズ敗退となった。

連覇に向けてウォリアーズとのプレーイン・トーナメントに勝ってプレーオフ進出を決めたものの、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスのコンディションが100%に戻ることはなく、前年王者が早くも姿を消した。

レギュラーシーズン後半に痛めた足首が完治しないままプレーオフに挑んだレブロンは、試合後の会見で「ケガ、新型コロナウイルス、その他の影響でシーズンを通してフルチームで戦えなかった」と今シーズンを振り返った。「自分たちのポテンシャルを生かすことができなかった。目標に到達できなかったけれど、できることはやった。とにかくサンズを称えたい」

第4戦で鼠蹊部を痛めたデイビスは「健康面の問題がチームがこの位置にいる理由だ。昨シーズンは健康面の状態が非常に良かったけど、今シーズンは違った」と語った。「チームのためにやれることのすべてをやりたかった。でも、身体が言うことをきかなかった」

シリーズ敗退により、レイカーズのロブ・ペリンカGMは、オフシーズンにロスターを見直すことになる。レブロンは「ロブやフロントを信頼している」とコメントしたが、補強よりもデイビスが100%の状態に治る方を優先すべきと主張した。

「ロブは素晴らしい仕事をしているし、これからもチームを強化してくれる。必要なら僕やAD(デイビス)の意見も取り入れている。ただ、ウチの場合はADのコンディションを100%に回復させることが大切だ。ケガをする前の状態に戻さないといけない」

そしてレブロンは、キャリア初のプレーオフで躍動しているデビン・ブッカーを称えることを忘れなかった。

「僕はデビン・ブッカーを高く評価している。今までに何度も話をしたことがあるし、成長し続けている。彼が会見でコービー(ブライアント)との会話について話していたけど、このリーグでレジェンドになるには、成長し続けないといけない。選手としての実力だけではなく、人間としても成長しないといけないんだ。彼の成熟度には感心させられる。本当に素晴らしい選手だ」

RECOMMEND