デイミアン・リラードが最も優れたチームメートに贈られる『トワイマン・ストークス・チームメート賞』を受賞

デイミアン・リラードが最も優れたチームメートに贈られる『トワイマン・ストークス・チームメート賞』を受賞

2021/06/04 17:30
デイミアン・リラード

クリス・ポールを11ポイント差で上回る

トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードはナゲッツとのプレーオフファーストラウンド第5戦でプレーオフ記録を更新する12本の3ポイントシュートを成功させ、55得点を記録する『デイムタイム』を披露した。本日の第6戦を115-126で落とし、チームは1回戦で姿を消すことになったが、リラードにまた一つ勲章が加わった。

本日、NBAはリラードの『トワイマン・ストークス・チームメイト賞』受賞を発表した。2012-13シーズンから開始されたこの賞は、殿堂入りしたモーリス・ストークスとジャック・トワイマンの伝説的な友情にちなんで名付けられたもの。他の選手のメンターやロールモデルとなるようなコート内外でのリーダーシップ、利他的なプレー、チームへのコミットメントと献身を体現した選手が対象となり、リーグで最も優れたチームメートと認められた選手に贈られる。

今シーズンのリラードはレギュラーシーズンに出場した67試合すべてに先発し、平均35.8分のプレータイムで28.8得点、7.5アシストを記録。4シーズン連続でNBAオールスターに選出され、チームの8年連続プレーオフ出場に大きく貢献した。

優勝を求め、強豪チームへ移籍する選手が増える中、リラードは自分を指名したブレイザーズへの忠誠を誓いフランチャイズプレーヤーとして、チームの顔となっている。また、スラムダンクコンテストに出場したチームメートのアンファニー・サイモンズにアドバイスを送り、彼の優勝も後押しした。

2020-21 トワイマン・ストークス・チームメイト賞 投票結果

1位 デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)1012ポイント
2位 クリス・ポール(サンズ)1001ポイント
3位 ユドニス・ハズレム(ヒート)893ポイント
4位 カイル・ラウリー(ラプターズ)856ポイント
5位 ボバン・マリヤノビッチ(マーベリックス)746ポイント

歴代受賞者

2012-13 チャウンシー・ビラップス(クリッパーズ)
2013-14 シェーン・バティエ(ヒート)
2014-15 ティム・ダンカン(スパーズ)
2015-16 ビンス・カーター(グリズリーズ)
2016-17 ダーク・ノビツキー(マーベリックス)
2017-18 ジャマール・クロフォード(ティンバーウルブズ)
2018-19 マイク・コンリー(グリズリーズ)
2019-20 ドリュー・ホリデー(ペリカンズ)

コメントを残す

RECOMMEND