ケビン・デュラント「ラスとの関係は問題ない」

2016/09/13
NBA&海外
228

写真=Getty Images

2人のマッチアップが注目される古巣サンダー戦は現地11月3日

NBAトップクラスのデュオと言われたケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルック。だが、今夏にデュラントがサンダーとの契約満了に伴いウォリアーズへ移籍したことで解消された。サンダーへの残留が濃厚という見方が強かった中で、ライバルチームへの移籍を決めただけに、2人の関係性に亀裂が入ったという意見もあるが、デュラントはオースティンで開催されたNikeのイベントに出席した際に、「今も問題ない」と語った。

「僕らは最高のレベルで競い合う。きっと楽しめるよ。僕たちの関係性は問題ないから」

ウェストブルックは、デュラントが移籍した後、長年一緒にやってきたパートナーとの関係をすぐに放り出すわけがないと話したが、両者はまだ直接会話をしていない。そのため、まだ心の中ではデュラントの裏切りにわだかまりを残している可能性もある。

世界中のNBAファンが熱視線を送る両雄の初対戦は、現地11月3日にサンダーの本拠地、チェサピークエナジー・アリーナで行なわれる予定だ。

元最強コンビのデュラント&ウェストブルック。新シーズンでは敵同士となり、二人の対戦が注目される。