『3x3 PREMIER.EXE』 2016 TOKYO FINAL.六本木にファンが集結

2016/09/10
Bリーグ&国内
277

4ヵ月に渡り繰り広げられたリーグの最終成績が決定

3人制バスケットボールの『3x3』(スリー・バイ・スリー)。その世界最高峰リーグである『3x3 PREMIER.EXE』2016Round.8が9月10日(土)に行われた。六本木アリーナの特設会場には、DJのアッパーサウンドに誘われて多くの人が来場し、ファイナルに相応しい盛り上がりを見せた。

まずEXEガールズが華麗なダンスで、そして12秒以内の成功数を競う一般参加のフリースローチャレンジで会場を盛り上げ、大会が幕を開ける。

グループリーグでは実力上位のBREX.EXEが2試合連続のKO勝利で1位通過を決めた。この時点でNortheast Conferenceの優勝が決定。一方グループBではTACHIKAWA DICE.EXEが地力を見せ1位で決勝リーグへ駒を進めた。

準決勝第1試合はBREX.EXEとZETHREE.EXEの対戦に。ZETHREE.EXEの川上航平が正確なシュートを決め、村越保昭が軽やかな動きで相手をかわし得点を決める。しかし、カイル・リチャードソン、レイモンド・ニクソンが連続でダンクシュートをお見舞いするなど強力なセンタープレーを止められず、ZETHREE.EXEは準決勝で姿を消した。

第2試合は国際色豊かなTACHIKAWA DICE.EXEと全員韓国出身のプレーヤーで揃えられたWILL.EXEの対戦となった。WILL.EXEはチェ・ゴボンの連続バスケット・カウントやキム・ハンソルのゴール下のシュートで粘りを見せるが、田中健、ルーク・エヴァンス、ルカ・スノイの先発3人が2ポイントシュートを決めるなど21-16でノックアウト勝利を納めた。


3x3 PREMIER.EXE Northeast Conference グループリーグ
BREX.EXE 21 - 17 TRYHOOP OKAYAMA.EXEE
TACHIKAWA DICE.EXE 21 - 18 ZETHREE.EXE
TRYHOOP OKAYAMA.EXE 13 - 21 WILL.EXE
ZETHREE.EXE 21 - 10 SUNS.EXE
BREX.EXE 21 - 14 WILL.EXE
TACHIKAWA DICE.EXE 18 - 15 SUNS.EXE
六本木の地に突如現れたバスケットコート。3x3のファンに限らず通り掛かった買い物客も足を止めてコートを囲んだ。

全試合ノックアウト勝利でBREX.EXEが優勝

決勝はNortheast Conferenceの2強であるBREX.EXEとTACHIKAWA DICE.EXEの一騎打ちとなった。

リチャードソンが持ち前のパワーでディフェンダーを押し込みゴール下のシュートを沈め先制する。続けてバスケット・カウント、オフェンスリバウンドからのゴール下と強さを見せつけた。その後ディフェンスに定評のある落合知也がスティールを決め、そのまま2ポイントシュートを沈めるなど点差を広げる。

TACHIKAWA DICE.EXEは外のシュート精度を欠き、得点が伸びない。しかし、スノイが連続得点を上げ意地を見せ、最大10点あったビハインドを5点まで縮め追いすがる。

だが高さの利があるBREX.EXEはミスマッチを攻め相手のシュートファールを誘う。最後はニクソンがフリースローを確実に沈め21-15のノックアウト勝利で優勝を決めた。

BREX.EXEは全試合ノックアウト勝利で年間優勝に花を添えた。試合後にはNortheast Conferenceの全日程を終え年間表彰式が行われた。本日のMVPと年間最優秀選手にはBREX.EXEのニクソンが選ばれた。また、本日はニクソンの誕生日ということで会場からは祝福の拍手が送られた。

明日は本日と同じ12時から六本木アリーナでSoutheast Conferenceの最終節が開催される。また、明日の結果で9月16日(金)、17日(土)に北京で開催される世界大会「FIBA 3x3 World Tour Beijing Masters」に出場するチームが決定する。激戦必至なTOKYO FINAL、熱い戦いを六本木で感じよう。


3x3 PREMIER.EXE Northeast Conference 決勝トーナメント
BREX.EXE 21 - 9 ZETHREE.EXE
TACHIKAWA DICE.EXE 21 - 16 WILL.EXE
BREX.EXE 21 - 15 TACHIKAWA DICE.EXE
BREX.EXEの年間優勝とともに、大盛況の中で10日のTOKYO FINALは幕を閉じた