PKCZ®がBリーグ公式アンセムに込めた『バスケへの思い』vol.1

2016/09/09
Bリーグ&国内
374

写真提供=B.LEAGUE

新たなカルチャーを作り出すパートナーシップ

9月7日、Bリーグは株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)とのパートナー契約を発表した。音楽面でのサポートだけでなく、『総合エンタテインメント企業』としてのノウハウをBリーグに提供し、バスケットボールを軸とした新たなカルチャーを作り出していくのがその狙いだ。

大河正明チェアマンはSMEについて、「Bリーグが掲げる『エンタテインメント性の追求』に一番力を貸していただけるであろうパートナー」と語る。「試合の演出だけでなく、全体をどうやって盛り上げて、お客さんに喜んでいただけるか。お互いにWin-Winの関係になれるようなパートナーシップにしていきたい」

「アリーナ文化の将来像をすべて表現します!」と、普段はクールなチェアマンも開幕戦となるとアツくなる。

その取り組みの第一弾として、Bリーグ開幕シーズンの公式アンセムおよび開幕戦テーマソングを、SME総合演出の下でプロデューサーとして迎えたPKCZ®(ピーケーシーズ)が制作。パートナーシップの意義通り、楽曲提供だけでなく会場を盛り上げて全体的なエンタテインメント性を高めるため、PKCZ®は開幕戦が行われる代々木第一体育館でパフォーマンスすることも決まっている。

そのPKCZ®のメンバーであるDJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAの3人は、自他ともに認めるバスケットボール好きだ。彼らが楽曲に込めた『バスケへの思い』はどんなものなのか、大いに語ってもらった。

ダイナミックで壮大、気合いと闘志、そして普遍的

──B.LEAGUE 2016-17 SEASON 公式アンセム『BREAK THE BORDER』by PKCZ®について、どんな思いで制作したのかを教えてください。

VERBAL 自分もメンバーも、全員が子供の頃からバスケをやっていたりNBAを見ていたりと、バスケには思いがあります。新しいリーグに相応しい、ダイナミックで壮大なサウンドを作りたくて、お客様がたくさんいる会場だとどんなサウンドが良いのかをディスカッションしながら作りました。

DJ MAKIDAI アンセムということで、選手が試合前に聴くことで闘志がわき上がってくるようなイメージだと話していて。バスケットボールが『BREAK THE BORDER』する、新しい世界に踏み切っていく上で、やはり気合いと闘志を楽曲に注入したいと考えました。

VERBAL 老若男女を問わず万人的に盛り上がる曲ですよね。だからNBAとかで使われている、例えばハーフタイムショーやCMに入る前の音源をリサーチして、そこからインスピレーションを得ながら、それを超えるようなものを作りたいと。

DJ DARUMA 普遍的であることは意識しました。楽曲そのものを聴くこともそうですけど、試合会場とかテレビとか、いろんな場面でこの楽曲が使われるので、この曲が流れてきたらBリーグの何かがやっているんだ、ということが直感的に分かるサウンドになればいいなと。それをPKCZ®でやらせていただけるなんて本当に光栄です。

──ShuuKaRen(シュウカレン)の新曲『Take-A-Shot! feat. PKCZ®』by ShuuKaRenはBリーグ開幕戦のテーマソングとなっています。

DJ MAKIDAI 選手がプロになるまでの様々な困難や努力、その一つひとつを乗り越えていく過程で、ライバルやチームメートなど色々なつながりが生まれることは、スポーツに限らず共通します。それをメッセージとして共感してもらえるよう意識しました。サウンドとしては、クラブミュージックでありながらも、最新のポップミュージックとして成立するようにShuuKaRenの魅力を引き出そうとしています。

VERBAL ShuuKaRenはE-girlsのFlowerの萩花ちゃんとHappinessの夏恋ちゃんのユニットです。萩花ちゃんは割と最近歌を始めたにもかかわらず、スタジオに入ったら難易度の高い大サビもさらっと歌いこなせていて、レコーディングはすんなり進みました。その歌声は開幕戦の当日にライブで披露させていただくので、その時が楽しみです。

PKCZ®がBリーグ公式アンセムに込めた『バスケへの思い』vol.2


PKCZ®(Primal Knowledge ChamberZ)
EXILE HIRO、DJ MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA が中心となり音楽、デザインなど、様々なジャンルでのプロデュースを通して、新たなムーブメントを起こすべく結成されたクリエイティブチーム。その活動は多岐に渡り、国内アーティストはもちろん、AFROJACK、JANET JACKSON 等、海外アーティストとのコラボレーションも重ねる。2015年には横浜アリーナで日本最大級のハロウィンイベント「PKCZELECTRIC HALLOWEEN2015」開催や、「PKCZ GALLERY STORE」のオープン等で大きな話題を呼んでいる。

ShuuKaRen
大阪府出身、実の姉妹2人によるユニット。それぞれが E-girls において高い人気を誇る中心メンバーであり、姉・藤井萩花は Flower、妹・藤井夏恋は Happiness のメンバーとして類まれなる才能を発揮している。すでに姉妹で女性ファッション誌「JJ」の専属モデルとしても活躍中。また、初のスタイルブック「ANTITHESE」は10万部を超える大ヒットを記録。アーティストとしてだけでなく、モデルとしても高い人気を実証した。今春、Apple社のヘッドフォン「Beats by Dr.Dre」のCMにも出演し話題沸騰。益々注目を集める存在となっている。