カナダ代表を招き2試合を戦う『三井不動産カップ』の女子日本代表14選手を発表

2018/08/04
日本代表
4449

女子日本代表

渡嘉敷来夢は足のケガにより欠場、若手の台頭に期待

スペインで行われるワールドカップへの準備を進める女子日本代表は、8月5日にアオーレ長岡で、8月7日に高崎アリーナでカナダ代表を招き国際強化試合『三井不動産カップ』を行う。日本バスケットボール協会は昨日、この2試合に向けた代表メンバー14名を発表した。

長らく代表を引っ張ったポイントガードの吉田亜沙美とセンターの大﨑佑圭がチームを離れ、エースの渡嘉敷来夢は足の負傷の影響で今大会を欠場する。リオ五輪のスタメンから3人を欠くことになるが、Wリーグで台頭した楽しみな若手が多数加わっている。ワールドカップに参加できるのは12名。チーム作りの仕上げとメンバー生き残りを懸けた2試合となる。

国際強化試合 三井不動産カップ 女子日本代表メンバー14名

0 長岡萌映子(SF / トヨタ自動車アンテロープス)
1 藤岡麻菜美(PG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
7 水島沙紀(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
8 髙田真希(PF / デンソーアイリス)
13 町田瑠唯(PG / 富士通レッドウェーブ)
15 本橋菜子(PG / 東京羽田ヴィッキーズ)
17 三好南穂(PG / トヨタ自動車アンテロープス)
24 藤髙三佳(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
30 馬瓜エブリン(SF / トヨタ自動車アンテロープス)
39 赤穂さくら(C / デンソーアイリス)
41 根本葉瑠乃(SG / 三菱電機コアラーズ)
52 宮澤夕貴(SF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
88 赤穂ひまわり(SG / デンソーアイリス)
99 オコエ桃仁花(SF / デンソーアイリス)
[ヘッドコーチ]トム・ホーバス